☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフォばっかり
2008年03月25日 (火) | 編集 |
答えてねっとより.......
「VISTA,SP1更新プログラム」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=120488487668

質問内容.......

再々更新するもエラー643の表示にて更新できません


回答1.......Plank

以下のサイトをお読みになってください。
SP1の更新については、4月から自動更新になる云々という説明があります。
あわててせずにお待ちになるとよいかと思います。

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp1/default.mspx


4月の自動更新まで待ったら、そのエラーは出なくなるのか.......コラ

回答4.......豪屋フアン

あなたはまだ幸運です。
私は、回答2にある注意を確認した後、インストールしましたが、完了後windowsが起動できなくなり、診断を走らせたらリカバリーを実行とでました。
リカバリー後にパソコンを元の状態にした後、原因を調べたら、メーカーの回答で、Firefoxなどの影響ではないか、リカバリー後windows updateのみのクリーンな状態でインストールすればいいとのことでした。
今windows updateを手動にして、四月になっても、万が一にも自動updateしないようにしています。
数ヶ月たって問題が出きってから、暇なときにインストールするつもりです。
インストールに成功した方もあまり変化がないとの回答をくれましたので。


お前の失敗からくる感想文なんか必要ないやろ.......邪魔

回答5.......ドアを開けろ

自動更新機能で提供が開始されていない時期に、マイクロソフトのダウンロードセンターからの直接ダウンロード~インストール作業を462MBものおきなファイルをインストールしようとしている・・しかもエラー表示されてしまうのですから何らかの問題がある・・と言う事だと思われます。
例えばVista SP1をインストールする条件を満たせていない環境であるか、もしくは何らかの箇所において破損している部分がある、だからインストール出来ないのではないのでしょうか?

基本的に言える事は、この様なサービスパックの様なシステムにとって根本的な環境が劇的に更新されてしまう様な集合体としての大きなプログラムを充てると言う事は、マシン環境全てに渡ってハードウェアにおけるドライバ等の対応状況であるとか、インストールされているアプリケーション全てについても対応状況も確認する、Windows Update等における重要な更新プログラム類が全てインストールまで完了出来ているのか?とか、あるいは推奨プログラムの中にも必要な物があるかも知れません、それらを全てインストール出来ていて完了出来ていて、対応出来ている状態で初めてSP1を充ててもスムーズにインストール作業が出来たりするのではないのでしょうか?

更にダウンロードからのインストール作業をブロードバンド環境であるから比較的短時間で出来てしまうとしても、大きなファイルなのですからトラブルの発生する可能性も当然あるかと思うのです。正式リリースされれば雑誌等でもCD-ROM等でも提供される様になるのではないでしょうか? それまで待って、それらが提供される様になるまでにご自身のマシン環境の事前対応状況を全て調べ上げておく、対応済み状況にしておけばよいのではないでしょうか?
何でも早くインストールすればよいという物でもないと思います。
別の見方をすれば「人柱」的な面もなきにしもあらず・・が、我先にの先走り的な導入を好むユーザー心理の行動を感じてしまう人も少なくないと思いますけど・・


くそ長い感想文タレるだけで何の回答にもなってないぞ.......アフォ

結局アフォ回答者ばっかりで、質問者もヤレんでしょう。

そのエラーに対する回答がひとつもないもんね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。