☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また適当発言か
2008年02月27日 (水) | 編集 |
答えてねっとより.......
「Office2000のインストールができません。助けて下さい。」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=16071946488

質問内容......

個人で使用中のデスクトップPC(OS:WindowsXPHomeEdishon)にOffice2000Personalをインストールしようとするのですが、途中で、「windowsファイルをインストールする必要があります。」、「windowsXPProfessionalSP2CDを挿入してください。」とのエラーが出ます。今現在、個人で別のノートPC(OS:WindowsXPProfessionalSP2プリインストールモデル)でこのOffice2000Personalを利用しています。windowsXPProfessionalSP2CDの作成の仕方を教えて下さい。また、この作成されたCDをデスクトップPC(OS:WindowsXPHomeEdishon)にエラーの支持通りに挿入しても構わないでしょうか、心配です。宜しくお願い致します。


回答3.......ドアを開けろ

それは元々メーカー製マシンにバンドルソフトの中の一つとして付属していたOffice2000ではないのでしょうか? そのマシンでだけ使用出来る存在のソフトを別のマシンにもインストールしようとしていて出て来たダイアログ問題ではありませんか?
もしもそうなのであれば出来る訳がないと思うのですが・・
Office2000が個人的に購入した単体ソフトであるならば、一台はすでにインストールして使用中のノートマシン、もう一台へもデスクトップ環境でインストール作業も出来るし、使用する事も何ら問題も発生しないと思うのですが・・

上記の様な最後に記述した様な製品でもない、つまり最初からメーカー製パソコンにバンドルしている、そのマシンでだけしか使用出来ない存在の仕掛けがしてあるOffice2000と言う意味ではないのでしょうか?
おそらく確認の意味でXP-PF-SP2をドライブに入れれば、確かに問題ないと確認出来てインストールする事が出来る、それだけでも結構細工をしてあると言う事ではないでしょうかね?


またまた勝手な想像の入った、適当な発言ですか.......

Office2000にそんな機能はねえよ。

寝言は寝てから言えよ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ここでも
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=10044971555
@回答1

きっと「3.5は4.0のβ版というべきもの」ぐらいの反論が返ってくると見ます。

Visual Studio 2008が.NetFramework3.5対応の開発環境として
こないだ発売されたことを知らないんですかね、奴は。

追記:
WindowsUpdateに登録されていないことがβ版である証拠なんだそうです(大失笑
2008/02/27(水) 23:00:00 | URL | jtaka[BJCB] #mtdR5rPk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。