☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作自慢のドアを開けろ
2008年02月21日 (木) | 編集 |
答えてねっとより.......
「室温の範囲」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=18080056894

質問内容......

パソコン稼動に適した温度の範囲は、下限何℃から上限何℃でしょうか。
室内の空気を入替えると、室温が7℃程に下がりPCの動作が遅くなり、最悪フリーズします。
室温が上昇すると、快適に稼動します。
何か、良い対策はないでしょうか?


回答2.......ドアを開けろ

何度も試している事なのでしょうから最適な温度環境になってからパソコンを使用する・・それだけの問題ではないのでしょうか?
メーカー製マシンなのですから、マシン自体の大元からの各部パーツ類の性能面もどうし様もない問題だと思うのです。
パッと思いつくだけでも、HDDの仕様と耐久性問題であるとか、電源自体の出力面の余裕だとか性能問題とか、マザーボードのアルミ電解コンデンサが只の台湾製の液体型だからとか、その様な面の何れかに低温時に問題が発生してしまうとか、逆に高温時に問題が発生してしまう場合があるとしてもどうし様もないです。

尚、メーカー製マシンで発生してしまう様な上記問題等は自作機環境だと一切発生しません。
その様な面までを考慮して各パーツ類も厳選して自作機を製作する=当然タフですから。
尚、何も想定する事なしに格安パーツ類で製作した自作機は上記は当て嵌まりません。
そういった事も今後におけるマシンの選択に活かせればよいと思われます。


己の自作自慢の感想文なんかをタレてる暇があったら、質問に答えろよ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。