☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳しに帰って来い
2007年12月29日 (土) | 編集 |
答えてねっとより.......
「[WindowsVista] WindowsUpdate中に突然シャットダウンしてしまいます」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=100383642558

質問内容.......

初めまして。
自作PCにVista UltimateのDSP版をインストールして使っております。

環境:
M/B : BIOSTAR GeForce6100-M9
RAM : ノーブランド 512MB*2
CPU : Athlon64 3000+ 1.8GHz
VGA : OnBoard
HDD : HITACHI製 SATA 160GB(100:60で分割、OSは100GBの方へ)

WindowsUpdateに限ったわけではなく、立ち上がりから2~3分してから、同様にシャットダウンしてしまいます。
なお、シャットダウン時はブルーエラーを吐くわけではなく、電源をブチっと切ったときと同じ状態で、次回起動時にセーフモード/通常モードの選択画面が表示されます。
また、一度この現象が発生するとセーフモードで通常終了をしない限り、再起動後に何度もシャットダウンしてしまいます。

CPU使用率が気になってタスクマネージャにてプロセスを確認してみたところ、シャットダウンが発生する時には必ず「Windowsモジュールインストーラ」が動作しており、使用率50%~80%となっております。また、同時にsvchostも30%くらいの動作をしていました。

WindowsUpdate時に引き起こす場合は、何度か再実行していればUpdateが完了するものもありました。
今現在現象が発生するのものは、WindowsDefenderに関するアップデートで「KB915597」です。
ネットで解決方法を探してみましたが、有用な情報は得られませんでした。
どなたかアドバイス頂けますでしょうか。


回答1.......ドアを開けろ

ノーブランドバルクメモリを使用されている様ですけど、そのノーブランドバルクメモリをVista環境でどれ位の期間を無事に使用出来ていたのでしょうか?
それともVista環境にしてからだとまともにVistaマシンとしては動作も出来ていない様な状況からのご質問なのでしょうか?
ノーブランドバルクメモリ→いくら現在のメモリ価格が史上最低価格帯にあるからと言っても冒険をしていると言う事には変わりはないと思うのです。
それとメモリ自体の品質と耐久性の疑い+Vista環境だと少なくとも倍増の2GBあった方が確実にシステムとしては安定動作すると思うのですが・・


質問者のレス.......

ご回答ありがとうございます。
インストール後3日ほどは安定しておりました。
また、現在もWindowsUpdateさえせずに、告知を無視しつづけていれば48時間以上の安定した動作を確認できます。

メモリが臭いとのことで、自身でもメモリーテストを行いましたが全く問題なしでした。
パフォーマンスについてですが、評価スコア下記のとおりなのですが、問題ありますでしょうか。

プロセッサ : 3.8
メモリ : 4.5
グラフィック : 2.8
ゲーム用 : 3.0
HDD : 5.7

1GBでも使い方次第では十分なスペックだと考えておりますが、違っていますでしょうか?


確かに、使い方次第では十分と言う、質問者の考えは間違ってないと思いますね。

さて、この質問者のレスにどう返すんでしょうかねぇ.......

どうせまた感想文をタレるんでしょうな。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ほぼ自力で
メモリの不具合だと判断なさったようです。
結局動けよの寝言はあくまでも寝言ってことで閲覧者からも処理されるでしょう。
笑えるのは2/の豪屋不安。
カンペキに無視されてます。
2007/12/30(日) 18:15:26 | URL | おやぢ #/BDzPsXw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。