☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Win版Operaの脆弱性を修正
2007年12月20日 (木) | 編集 |
「Windows版Operaの脆弱性修正パッチが公開」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000015-zdn_ep-sci

ノルウェーのOpera Softwareは、Windows版Operaブラウザの深刻な脆弱性に対処したバージョン9.25を公開した。同社のダウンロードサイトから入手できる。

 Opera 9.25では、プラグインやリッチテキスト編集機能を使ってクロスサイトドメインスクリプティングが可能になる問題など、4件の脆弱性に対処した。このうちTLS(Transport Layer Security)認証の脆弱性は、悪用されると任意のコードを実行される恐れがある。

 また、不正なBMPファイルで一時的にOperaがフリーズしてしまう問題も解消された。


ダウンロードはこちらから.......

「Opera 9.25 for Windows」
http://jp.opera.com/download/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。