☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式修理サポート終了
2007年10月17日 (水) | 編集 |
「初代「ファミコン」など公式修理サポート終了」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000030-zdn_n-sci

任天堂は初代「ファミリーコンピュータ」や「スーパーファミコン」「NINTENDO64」など過去に発売したゲーム機の修理サポート受け付けを10月31日に終了する。修理に必要な部品の確保が困難になったためという。

 修理サポートを終了するのは「ファミリーコンピュータ」「ファミリーコンピュータディスクシステム」「スーパーファミコン」「ゲームボーイライト」「ゲームボーイポケット」「NINTENDO64」。これまで専用サイトと任天堂サービスセンターでゲーム機やコントローラーなどの部品の交換や修理を受け付けていた。

 同社は「どの機種も発売から10年以上経過しており、修理に必要な半導体などの部品を確保することが困難となってきた。これまでは部品をある程度確保して修理サポートを続けてきたが、今後続けられないと判断した」としている。

 今回修理サポートを終了するゲーム機を現在も使っているユーザーに対しては「長く使って頂いているのに申し訳ない。修理サポートを終了するゲーム機のソフトの一部は、Wiiでダウンロードして遊べるようになっているので、そちらで楽しんでほしい」としている。


今でも時折昔を思い出しつつ遊んでいるのですが.......

まあ、時の流れなんで仕方ないですな。

Wiiでも確かにいくつかのゲームがダウンロードして遊べるのですが、

「そちらで楽しんでほしい」といわれても有償なんでねぇ。

これを機に、無償ダウンロードにしてくれんかね.......
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ファミリーコンピュータ 1983年7月15日 1985年10月18日 1986年2月 1986年 1987年CPU = リコー製MOS 6502|RP2A03GPU = メディア = ロムカセットファミリーコンピュータ ディスクシステム#ディスクカード|ディスクカード(ファミリーコンピュータ ディス
2007/10/25(木) 12:03:27 | GAME機Mania
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。