☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥を上塗る「ドアを開けろ」
2007年10月12日 (金) | 編集 |
これの続きになるのですが.......
http://sgmad.blog37.fc2.com/blog-entry-654.html

答えてねっとより.......
「パソコンの電源が入らない 」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=40150740023

質問内容.......

助けてください。パソコンの電源が入りません。
最初は電源が入った後画面が出てすぐにぷしゅーんと電源が切れるだけでしたが、
今は電源そのものが入りません。スイッチを押しても反応しません。
パソコンに詳しい友人に電話で聞いたのですが、「多分修理に出したほうがいい」というので、ダメ元で質問します。


回答35.......fishermans氏

一応解決しましたので、ご報告もかねて書きます。この原因の特定にまる一日かかってしまいました。
すでに書きましたとおり、原因は電源ケーブル(外部側の黒いケーブル)の断線でした。

なぜこのような状態になったかを考えましたが、おそらく以下のような理由であると思います。
まず接続環境について説明しますと、パソコンから見ると、電源ユニットに電源ケーブルがささっています。その電源ケーブルはOAタップ(3つ穴)に繋がっていますが、そのOAタップにはサージプロテクタ(落雷ダメージ軽減用の回路)とノイズキラー(実際にはLPF=ローパスフィルタのことです)、それにヒューズがついています。
LPFは共振周波数55Hz程度の回路で、受動素子で構成されていました。

今回の症状の原因は次のように説明できると思います。
1.電源ケーブル(黒い外部ケーブル)が何らかの理由で断線した
2.その断線したケーブルが、アース線と短絡した
この時点で、しばらくすると電源が落ちる、が証明できます。供給電力の電圧が落ちたためと推測されます。根拠のない妄想になりますが、発熱による金属膨張などが関連しているのではないかと思います。
3.短絡により、アース線に繋がっているサージプロテクタに電流が流れた(厳密には100Vがかかっただけで電流はほとんど流れていない)。
4.LPFが何らかの理由で突入電流を発生させ、サージプロテクタを破壊した
5.サージプロテクタが破壊され(絶縁破壊)、アース線に普通に電流が流れるようになり、短絡電流が流れた
6.ヒューズが飛んだ
もう使えません。

このような状況であると思います。
以上で報告を終わります。


回答36.......ドアを開けろ

35の記述を読みましたよ。
それと私に対する出鱈目だとか話のすり替えだとか、ダイオードとLEDを間違えて記述する様な奴にろくな奴がいないとか、言いたい放題ですなあ・・・
テスターで貴方が記述していた様な出来もしない様な面のチェックを記述した積りはどこにあると言うのでしょう? 通電チェックでしょ? それと簡単な電源検証ボードの記述をしただけなのに大袈裟な細部の出来もしない様な箇所の記述をご自身で記述して私が素人で何も判っていない、と一方的に決めつけて記述すると。
確かに貴方の様な電気回路その他に関する専門化ではありませんから分りません。
分りませんけれども電源が入らないとか起動出来ないとかの問題が発生しても詳細なる理屈で検証して行かずとも全て私は原因の特定と修復位は出来ますよ。
貴方の記述は如何にも理屈っぽいと言うか、ご自身で何でも筋道立てた検証に基づいた原因の特定までに至らねば納得出来ない・・・その様な複雑な思考回路は持っていないですよ。
そして全ての回答者の回答を全て把握出来ているのは質問者さんご自身、それは当り前でしょう。こいつの記述している事はおかしい・・おかしくとも貴方の為に記述した積りなのに平気で相手を中傷する・・それならば質問等しない方がいいでしょう。
頭でっかちの理詰めで反論して来る奴とかって、私は苦手です。
そして最後ですけど、如何にも貴方の環境で発生してしまった様な殆どありえない様な不具合の発生と言う事で、実に相応しい一件だったのではあるまいか?が感想です。


回答37.......fishermans氏

また話をすり替えようとしていますね。
恥をさらしにこられるのでしたら、次のようなことを書かれたほうがよかったのではないかと思います。
・出鱈目でした、ごめんなさい。
・知ったかぶりでした、ごめんなさい。
・素人なのに玄人ぶってごめんなさい。
これなら、恥をさらすのは1回だけで済みます。

あなたの回答に数点危険な内容が含まれているので、そこだけ指摘しておきます。
ひとつ目はテスターについてですが、テスターで交直変換回路のテストをすることはできません。あなたの世界ではどうかは知りませんが。
仮にテストできるとすれば、入力側に交流100Vを印加したときですが、よもや以上かもしれない回路を商用系に繋ごうなどとは思わないですよね。
交流安定化電源でもあれば喜んで試しますが、個人で所有していたら怪しいですよね。


ここまで見事に恥を上塗りできるやつも珍しい.......

さて、まだ質問は閉じられてないから、また恥を晒しにでてくるんだろうか?

もう二~三発カウンタを喰らわされたほうがよかったりして。

でもこいつのアフォは一生直らんだろうなぁ.......
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。