☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぱり意味がわからん
2007年10月06日 (土) | 編集 |
答えてねっとより.......
「Windows Defenderのエラーの解消法を教えて下さい」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=80301333649

質問内容.......

Windows Defenderを開いて、「更新プログラムを今すぐ確認する。」を実行したところ、「定義の更新を確認できませんでした。 エラーが見つかりました。コード 0x80072efd.」と表示されました。Microsoftのトラブルシューティングを見ても解消法がわからないので、Windows Defenderをアンインストール後、新しくWindows Defenderをインストールしましたが同じエラーが発生します。正常に戻す方法を御存知の方は、エラーの解消法を教えて下さい。
 ちなみに、セキュリティーソフトは、Norton Internet Security 2006 を使用しています。


回答2.......ドアを開けろ

普通に個人がご自宅でパソコンを使用している様な環境でUpdateトラブルが発生するとすればUpdateを自動更新の設定にしている事から発生するタイミングの悪いインストール作業の実行による失敗か、ユーザー自身が導入しているセキュリティソフトがファィアーウォール機能付だった場合の例外許可が出来ていないとかによるUpdate作業が妨害、遮断されてしまって失敗する様なケース、ダウンロード支援ソフト等を使用していてIEブラウザとの連携が出来ていないとか不必要なケース、プロキシサーバを使用する環境での設定不足、確認不足の様なケース、この辺りが殆どの要因でしょう。
プロキシ接続をしていない様な普通の接続環境なのであればセキュリティソフトのノートンのファイアーウォール機能を一旦無効設定にしてみてUpdate作業を試してみればよいのではないでしょうか?出来たらファイアーウォール機能の例外許可の設定が出来ていない様な問題でしょう。


わかった様なわからん様な意味の無い長文を書いてる暇があったら、

ちょっとは日本語の勉強せえ.......

>Updateを自動更新の設定にしている事から発生するタイミングの
>悪いインストール作業の実行による失敗

て、何やねん.......
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。