☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年1月31日にて終了
2007年08月23日 (木) | 編集 |
「Windows XPマシンは08年1月31日に生産終了」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000066-zdn_n-sci

マイクロソフトは8月22日、Windows XPの正規OEMライセンス提供を2008年1月31日に終了すると改めて発表した。Windows Vista発売から1年後に当たり、同日でXP搭載PCの生産も終了することになる。

 PCパーツ店などで購入できるDSP版は、09年1月31日まで提供する。

 既にXPの企業向けボリュームライセンス提供は、Vistaの企業向け販売が始まった昨年11月に終了。だが調査会社の調べでは、Vistaの世界シェアは3%強に過ぎないのに対し、XPは87%と依然として圧倒的に差があるのが現状。安価なPCでも軽快に動作するXPへのニーズは根強い。

 XPのセキュリティ修正プログラムを無償入手できるサポート期間は2014年4月まで。当初、XP Home EditionとMedia Center Editionのサポートは09年4月までの予定だったが、日本市場の強い要望を受け、Professionalと同じ期間に延ばした経緯がある。



「●Microsoft(R) Windows(R) XP 正規OEMライセンスの提供を2008年1月31日にて終了 」
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3165

「Windows Vista のダウングレード権 (旧バージョンソフトウェアの使用) について」
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/buyorupgrade/downgrade/default.mspx

Vistaに乗せかえるには費用が結構かかりますからねぇ........

私の会社では、まったく予定なしです.......

とっとこマシンなので、WindowsXPが精一杯です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。