☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当な回答って感じ
2007年08月20日 (月) | 編集 |
答えてねっとより.......
「メモリー増設と電源ONの効果」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=180670684599

質問内容.......

2年ぐらい前に購入したSOTEC PJ713 というディスクトップパソコン (7万円ぐらい)
を使ってます。 メモリは256MBです。最大2Gまで増設可能です。

電源ONしてから、立ち上がるまでの時間は、メモリー増設である程度短縮する事が可能でしょうか。それとも、かなりの効果が期待できますか?
よろしく お願いします。


回答5.......ドレミファソ(おおぐま座)

XPは上手に使えば、「256MBあれば普通の作業がさくさく」ですよ。


どうやったらサクサクになるかを教えてくれ。

256MでXPとOffice2000だけでもサクサクとは行かんぞ.......

回答21.......古代魚(シーラカンス)

いろいろ意見が出ていますが、最初の回答が一番的確な気がします。以下は私の体験にもとづく意見です。

メモリ増設でスピードアップが期待できるのは、主に、ファイルを大量に読み込むときです。
したがって、OSの起動は短縮できます。 あと、大きなソフトの起動も期待できるでしょう。他には、動画や大きな画像の編集でのデータの読み込みです。
このスピードアップは、メモリ量に比例するのではなく、ある量より大きなメモリ量が搭載してあれば早く、それ以下なら遅い。という2段階の変化があるだけです。「ある量」は読み込むファイルの大きさ、CPUの性能、ハードディスクの性能などで変わるので、一概に言えません。すでに「早い」になるだけのメモリが搭載してあれば、スピードアップは期待できませんし、増設しても「ある量」に達しない場合も期待できません。

確実にいえるのは、CPUの速度が速くなるのではないので、ソフト自体の動作の速さは変わりません。理屈の上では、スワップが減ってソフト自体の動作速さも変わりそうな気がするのですが、これまで、増設で、そのように体感したことがありません。

また、逆にメモリの増設で遅くなったように感じる処理もあります。気のせいかもしれませんが、マウスのボタンを押してから、ソフトが何かをし始めるまでの一瞬の待ち時間が、メモリが多いほうが遅いような気がします


「ある量」「ある量」って連発してはりますけど、

「ある量」ってのはどれくらいのことなんですか.......

明確におしえてもらえれば質問者にも大変参考になると思うけど.......

それともお前、またいい加減なことを書いただけか.......

それっぽいなぁ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いい加減な人多いですね~ww
2007/08/20(月) 14:35:20 | URL | DGL #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。