☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「+Lhaca」v1.23が正式公開
2007年07月19日 (木) | 編集 |
「脆弱性に対応した「+Lhaca」v1.23が正式公開」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000017-imp-sci

ファイルのドラッグ&ドロップで簡単に圧縮・解凍ができるアーカイバー「+Lhaca」の最新版v1.23が正式公開された。前の正式版であるv1.20からの変更点は、バッファーオーバーフローの脆弱性に対応したこと。

 また、「+Lhaca」はバージョン番号が1.2で始まる“デラックス版”のほかに、バージョン番号が0.7で始まる通常版、および0.9で始まる“機能拡張版”がそれぞれ別シリーズの扱いで並行して公開されている。今回、通常版と機能拡張版はv0.76およびv0.97へとバージョンアップした。こちらの変更点は脆弱性への対応ではなく、Windows XPで本ソフトをZIPファイルへ関連付けしたときに、OSが標準で備えるZIPファイル関連の右クリックメニューを消さないようにするという仕様変更が施されている。

 「+Lhaca」はWindowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XPで動作確認した。現在、作者のホームページからダウンロードできる。また、窓の杜では「+Lhaca」通常版のライブラリ収録を再開した。



お使いの方は、こちらから最新版をダウンロードしてインストールしましょう。
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/overflow.html

こちらのバージョンは1.24になっています。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。