☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またか.......懲りんね
2007年06月13日 (水) | 編集 |
「<警視庁資料>1万件がウィニーネットに流出 少年実名も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000060-mai-soci

個人情報が記載された強制わいせつ事件の被害者の供述調書など、警視庁の捜査資料とみられる膨大なデータが、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」のネットワークに大量流出していることが13日分かった。毎日新聞が入手した。流出データは全体で1ギガ以上、ファイル数としては1万件超。警察からの流出では過去最大となる。警視庁は12日夜に流出事実を確認。北沢署地域課の巡査長(26)の個人用パソコンに保管されていたファイル約1万件が流出し、中に捜査情報が含まれていたとみて調べている。
 関係者らによると、流出データはフロッピーディスク約800枚分に相当し、流出時期は今春とみられる。
 データは、監視中の被疑者を撮影したとみられる写真や、被疑者の通話記録、取り調べ状況報告書、犯罪歴照会結果報告書などと記載された捜査関連資料が多数含まれている。このほか「強姦(ごうかん)関係」「殺人未遂」「変死」など事件ごとに分けたフォルダーもあり、中には、住所、氏名などの個人情報が記された少年事件の書類もある。


警視庁は警察官の個人PCのWinny使用状況を調べてたはずだけど.......

どうせ虚偽の報告をそのまま鵜呑みにしてたんでしょうね。

自分は絶対大丈夫と思ってるんでしょうねこういう人たちは.......きっと。

これだけ騒いでるのに懲りませんなぁ.......
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。