☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても邪魔
2008年08月20日 (水) | 編集 |
答えてねっとより.......
「エクセルで四捨五入」
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=40167102026

質問内容......

ROUND関数では出来るのですが1度に表全部を四捨五入したいです。書式設定でやるにはどうしたらいいのですか?


回答3.......しょっちゃん

値を指定した位で四捨五入する関数です。消費税の計算など小数点以下の位を四捨五入する時などに使えます。また、同じ使い方ができるので、合わせてROUNDUP関数(切り上げ)とROUNDDOWN関数(切り捨て)をご紹介します。

◆ROUND関数の考え方◆

=ROUND(数値,桁数)

( )の中の項目を引数(ひきすう)と言います
ROUND関数の引数は下記の2つです。

1)数値・・四捨五入する数値又は計算式(セル番地で入れてもよい)
2)桁数・・求める桁数を数値で表す
一の位を四捨五入して十の位の表示にするには(-1)、
小数第一位を四捨五入して一の位まで出すには(0)
小数第二位を四捨五入して小数第一位まで出すには(1)
と指定します。
ex)38.19の場合 =ROUND(38.19,-1)→40 
3→-1(解:40) 8→0(解:38) 1→1(解:38.2) 9→2(解:38.19)

◆ROUNDUP関数の考え方◆

=ROUNDUP(数値,桁数)
引数の考え方は、ROUND関数と同じです。ただ、四捨五入ではなくて切り上げます。
ex)38.19の場合 =ROUNDUP(38.19,-1)→40 
3→-1(解:40) 8→0(解:39) 1→1(解:38.2) 9→2(解:38.19)

◆ROUNDDOWN関数の考え方◆

=ROUNDDOWN(数値,桁数)
引数の考え方は、ROUND関数と同じです。ただ、四捨五入ではなくて切り捨てます。
ex)38.19の場合 =ROUNDDOWN(38.19,-1)→30 
3→-1(解:30) 8→0(解:38) 1→1(解:38.1) 9→2(解:38.19)


回答4.......質問者

書式設定でのやり方を知りたいのですが。


質問をよく読めよ.......誰がそんなこと聞いてるねん。

ちゅうかさあ、お前その回答丸コピペの無断転載やろ↓↓↓
http://allabout.co.jp/study/pcbasic/closeup/CU20040521A/

一回、豆腐の角に頭ぶつけろ.......アフォ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。