☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS6月の月例パッチの予定
2008年06月07日 (土) | 編集 |
「マイクロソフト、6月の月例パッチは“緊急”3件を含む合計7件を公開予定」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000010-imp-sci

マイクロソフトは6日、6月11日に公開を予定している月例のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)の概要を公表した。Windows関連の7件の修正パッチを公開予定で、脆弱性の最大深刻度は最も高い“緊急”が3件、2番目に高い“重要”が3件、3番目に高い“警告”が1件となっている。

 脆弱性の深刻度が“緊急”の3件は、Bluetooth関連、Internet Explorer(IE)関連、DirectX関連の3件。いずれも脆弱性が悪用された場合、リモートでコードを実行される恐れがある。影響のあるOSは、Bluetooth関連の脆弱性がWindows Vista/XP。IEとDirectX関連の脆弱性が、Windows Vista/XP/2000およびWindows Server 2008/2003。

 脆弱性の深刻度が“重要”の3件は、WINS関連、Active Directory関連、PGM(Pragmatic General Multicast)関連の3件。影響のあるOSは、WINS関連の脆弱性がWindows Server 2003およびWindows 2000 Server。Active Directory関連の脆弱性が、Windows XP、Windows Server 2008/2003およびWindows 2000 Server。PGM関連の脆弱性が、Windows Vista/XP/およびWindows Server 2008/2003。

 脆弱性の深刻度が“警告”の1件は、Kill Bitに関連するもので、Windows Vista/XP/2000およびWindows Server 2008/2003に影響がある。このほか、セキュリティ以外の優先度の高い更新プログラムや、悪意のあるソフトウェアの削除ツールの更新バージョンが公開される予定となっている。


「マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 6 月」
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-jun.mspx
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。