☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Safari」Windows版の複合的脅威
2008年06月03日 (火) | 編集 |
「「Safari」Windows版の複合的脅威についてMicrosoftが警告当面、Safariの使用を控えることを勧める」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000014-imp-sci

米Microsoftは5月30日、Appleの「Safari」ブラウザがWindows Vista/XPにインストールされていると複合的な脅威が発生し、許可なくファイルが実行されてしまう可能性があると警告した。この情報は、Microsoftのセキュリティアドバイザリ「953818」として公開されている。

 この脅威により、Windows Vista/XP上でSafariを使用すると、ユーザーの許可なしにファイルが自動的にダウンロードされ、保存されてしまう可能性がある。その上で、Windowsが実行可能ファイルを扱う方法の設定によっては、そのファイルが実行されてしまう可能性があるとしている。

 Microsoftでは、この問題に対処する方法として、AppleとMicrosoftから適切な更新プログラムが提供されるまでの間、SafariをWebブラウザとして使用することを控えるよう勧めている。


 それ以外の暫定的回避策としては、Safariの設定メニューにおいて、ダウンロードするコンテンツの保存先を、ローカルディスクのデスクトップ以外の場所に変更することを挙げている。

 Microsoftでは、この件についてAppleと調査を行なっていると説明。また、現段階では具体的な攻撃事例を確認していないとも説明している。


お使いの方はお気をつけください。

回避策をするか、使うのをしばらく止めるかですが.......

俺も時折使ってるけど、パッチが出るまでしばらくは使うのを止めときます。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。