☆☆コミュニティサイトとの格闘-葛藤-憂鬱を綴る☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※----- 地味に再開 -----※
2011年06月01日 (水) | 編集 |
地味に再開します。

主にYahoo知恵袋ネタですけど.....
スポンサーサイト
MS9月の月例パッチの予定
2008年09月05日 (金) | 編集 |
「MS月例パッチは「緊急」4件、IEやOfficeの脆弱性に対処」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/05/news025.html

米Microsoftは9月9日(日本時間10日)、月例セキュリティ更新プログラム4件を公開し、Internet Explorer(IE)などの脆弱性に対処する。深刻度はいずれも最大の「緊急」レベルとなる。4日の事前告知で明らかにした。

 緊急パッチの4件はWindows、Windows Media Player、Windows Media エンコーダー、Officeの脆弱性をそれぞれ修正するもの。いずれも悪用されると、第三者によってリモートから任意のコードを実行される可能性がある。

 US-CERTによると、9月の更新プログラムはWindows、IE、.NET Framework、Office、SQL Server、Visual Studioが対象となる。併せて悪意のあるソフトウェア削除ツールの更新版と、セキュリティ以外のアップデートも公開することにしている。


「マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 9 月」
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-sep.mspx
USBメモリー経由の感染
2008年08月22日 (金) | 編集 |
「独立ネットも感染増 USB経由、新ウイルス」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080821-00000127-san-soci

警察庁は21日、USBメモリーなどの外部記録媒体を介して感染する新しいコンピューターウイルスの存在と動作環境を確認したことを明らかにした。USBメモリーの装着だけで感染するため、インターネットから隔離した公的機関や企業などの内部ネットワークにも被害が広がる恐れがあり、注意を呼び掛けている。

 ウイルスは、インターネットやメール経由で得たファイルを開いて感染するタイプが広く知られている。企業などはネットと切り離した独立の内部ネットワークを構築することでウイルスの侵入を遮断。重要インフラや機密・個人情報を守っていることが多い。

 新ウイルスは、感染元のパソコンから外部記録媒体に侵入した後、この媒体が別のパソコンに差し込まれるたびにコピーさせていく。このため、独立したネットワーク内であっても、ウイルス入りのUSBメモリーなどが使われたパソコンは感染し、ネットワーク内で拡散する可能性がある。

 添付ファイルによるウイルス感染が不用意に開かないよう警戒されているのに比べ、「外部記録媒体を介したウイルスには注意が払われていないのが実情」(独立行政法人情報処理推進機構)という。ウイルス対策ソフト会社の調査でも、記録媒体を経由した感染は今年に入って増えている。

 警察庁は、パソコンのウイルス対策を常に最新状態にする▽USBメモリーなどを不用意に不特定のパソコンで使用しない-などの注意点を紹介。

 「インターネットに接続していないからといって安心しないでほしい」としている。


私の会社は基本的にUSBメモリーなんぞは使用禁止.......

どうしてもの場合は私のところを経由してチェック後に持ち込み.......

みんな、殆ど気にしてないから、恐い.......
これじゃぁねぇ.......
2008年08月14日 (木) | 編集 |
「ソースネクストの「ウイルスセキュリティ」に脆弱性 機能停止状態に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080813-00000003-zdn_ep-sci

情報処理推進機構(IPA)は8月12日、ソースネクストのウイルス対策ソフトウェアに外部からの攻撃で機能が停止する脆弱性が含まれているとして、注意を喚起した。

 脆弱性が見つかったのは「ウイルスセキュリティ」および「ウイルスセキュリティZERO」。ファイルのスキャン処理の際に、細工された圧縮ファイルを適切に処理できないために、サービス停止(DoS)状態になるというもの。悪用されるとスキャン処理が停止し、ウイルスの検知ができなくなる。

 いずれも「バージョン9.5.0173」以前の製品において脆弱性が存在する。最新版の「バージョン9.5.0227」では脆弱性を解消している。IPAは最新版へのアップデートを呼びかけている。


セキュリティソフトに脆弱性とは.......

お使いの方は急いで最新版へのアップデートしましょう。
MS8月の月例パッチ公開
2008年08月13日 (水) | 編集 |
8月の月例パッチが公開されています。

適用を忘れずに行いましょう.......

「2008 年 8 月のセキュリティ情報」
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-aug.mspx
6年ぶりにパソコン値上げ
2008年08月11日 (月) | 編集 |
「NEC、今秋6年ぶりにパソコン値上げ-原料高で価格転嫁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080811-00000001-nkn-ind

NECは今秋、パソコン新製品の国内価格を引き上げる。原料高などコスト上昇分を納入価格に反映させる方向で、機種ごとの値上げ幅など詳細を詰めている。原油、原材料高に加え、低価格パソコンの普及にともなう店頭価格の下落で収益確保が難しくなったため。パソコン業界の値上げは液晶パネルやメモリーなど部品高騰を受けて実施した02年5月以来6年ぶり。国内出荷台数首位のNECが値上げに踏み切ることで、ほかのパソコンメーカーが追随する公算が大きい。

 NECが値上げするのは9月に発売するパソコンの秋冬モデル新製品。筐体に用いる樹脂など原材料高に加え、燃料高騰が物流費用を押し上げている。今春以降に5万円台の低価格パソコンが相次ぎ発売され、店頭の売れ筋価格もそれにつられて下がった。生産合理化による吸収は限界だと判断した。


何でも値上げ、値上げの状態ですなぁ.......

パソコンも値上げか.......しばらくは買わないからいいけど。

でも値上がった価格をみても食料品みたいにはピンとこないと思うけどなぁ.......
MS8月の月例パッチの予定
2008年08月08日 (金) | 編集 |
「MS、8月13日公開の月例パッチは“緊急”7件、“重要”5件」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000015-imp-sci

マイクロソフトは8日、8月13日に公開を予定している月例のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)の概要を公表した。リリース予定のパッチは合計12件で、深刻度が最も高い“緊急”のものが7件、2番目に高い“重要”のものが5件。

 緊急の7件は、Windows、Internet Explorer、Windows Media Player、Access、Excel、PowerPoint、Officeの脆弱性を修正するもの。いずれも脆弱性が悪用された場合、リモートでコードが実行される恐れがある。

 重要の5件は、Windows、Outlook Express、Windows Messenger、Wordの脆弱性を修正するもの。これらを悪用されると、リモートでコードを実行されたり、情報漏えいにつながる恐れがある。

 このほかマイクロソフトでは、新しいActiveXのKill Bitのセットをリリースするほか、セキュリティ以外の優先度の高い更新プログラム、悪意のあるソフトウェアの削除ツールの更新バージョンもあわせて公開する予定。


「マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 8 月」
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-aug.mspx
MS、300語以上の表記を変更へ
2008年07月25日 (金) | 編集 |
GIGAZINネタですが.......

マイクロソフトが、外来語カタカナ用語末尾の長音表記について、ルールを移行するらしいです。

詳しくは下記を.......

「マイクロソフト、「ブラウザ」を「ブラウザー」にするなど300語以上の表記を変更へ」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080725_microsoft/

「マイクロソフト製品ならびにサービスにおける外来語カタカナ用語末尾の長音表記の変更について」
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3491



ブログ通信簿
2008年07月23日 (水) | 編集 |
「あなたの「ブログ通信簿」は? 年齢や影響度など推定 gooラボ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000057-zdn_n-sci

NTTレゾナントが運営する「goo」は7月23日、ブログ記事をもとにブロガーの年齢や性別、影響度などを推定し、“通信簿”として表示する「ブログ通信簿」の実験を「gooラボ」で始めた。

 ブログURLを入力してクリックすると、ブログを分析。推定した書き手の年齢・性別と、ブログの「主張度」「気楽度」「マメ度」「影響度」の4つの尺度を5段階評価する「ブログ通信簿」を表示する。「通信欄」には、記事の分析結果からうかがえる性格などを「生徒会長タイプ」などと評価。合いそうな職業なども表示する。

 分析は最新の記事(10件)を対象に行うため、記事を更新するたびに表示結果が楽しめ、自分のブログにどんな特徴があるのかを知ることができるとしている。


ブログ通信簿はこちら.......
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/

ヲチャブログの通信簿でもつけて見るか.......(^^;

なんとなく気になる
2008年07月23日 (水) | 編集 |
GIGAZINネタですが.......

「あなたの記憶力を最大まで引き上げる8つの方法」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080722_maximize_your_memory/

なんとなくこの記事が気になりました。

近頃物忘れが酷くなってきた.......

昨日食った晩メシの内容忘れるときがあるくらいだからなぁ.......
疲れる.......
2008年07月20日 (日) | 編集 |
昨日は、子供にせがまれて朝早くの先着特典狙いで朝6時に起きて、

映画、「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」を見に行きました。

ポケモンの映画を見に行くのは毎年の夏の恒例行事です。

で、今日は近く(つっても隣の市ですが.......)でポケモンのイベントがあるので、

これからお出かけです.......

夏休みはが始まったばかり.......先はまだ長いなぁ。

小学校4年だから来年くらいはもうポケモンから卒業してくれんかなぁ.......


ネットの終焉を予告するスパム
2008年07月15日 (火) | 編集 |
「「ネットの終焉」を予告するスパムが登場」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000054-zdn_ep-sci

「インターネットは2012年に終焉する」という件名でユーザーの目を引き、トロイの木馬に感染させようとするスパムメールが出回っているという。セキュリティ企業のSophosやTrend Microが報告した。

 問題のメールには、「2012: The Year The Internet Ends」「Plan to kill the internet by 2012」などの件名が付いている。本文にはいくつかのパターンが見られるが、「現在のようなインターネットは早ければ2010年にも消滅する」などの内容が英語で記され、詳しい情報を参照するためと称して添付のPDFファイルを開くよう促す。

 Trend Microによると、このPDFファイル「doc.pdf」の正体は、マルウェアを呼び込むダウンローダー型のトロイの木馬。ユーザーがこれをクリックして開くと、別のマルウェアに感染する。「怪しいメールは内容がどんなに面白そうに見えても開いてはいけない」と、Trend Microは警告している。


そう言ったら、「doc.pdf」てな添付ファイルがくっ付いたメールが来てたな.......開かなかったけど。

みなさんもお気をつけください。

まぁ英語もメールだから、普通は怪しいと感じて捨てるだろうけど.......
暑かった.......
2008年07月13日 (日) | 編集 |
今日は子供会の球技大会でした。 朝早くから、夕方まで.......

暑くて倒れるかと思いますた.......

今、冷たいビールと焼酎を飲んで、倒れてます。

気持ち良いけど.......
そう言えば着てたなぁ
2008年07月08日 (火) | 編集 |
「『ミクシー』からのメールに注意」とmixi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000009-zdn_n-sci

ミクシィは、「ミクシー」を称する迷惑メールが出回っているとし、「当社やmixi運営事務局とは一切関係ない悪質な迷惑メール」として「mixi」上で注意を呼び掛けている。

 mixiの招待状に酷似した文面で、サービス名と社名が「ミクシー」となっているのが特徴。URLもmixiに似ているという。こういったメールを受け取った場合、破棄するよう呼び掛けている。


そう言えばこのメール俺のYahooメールに着てたなぁ.......

mixiに興味がないからあっさり削除して捨てたけど。
MS7月の月例パッチの予定
2008年07月04日 (金) | 編集 |
「マイクロソフト、7月の月例パッチは“重要”4件」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000011-imp-sci

マイクロソフトは4日、7月9日に公開を予定している月例のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)の概要を公表した。7月は4件の修正パッチを公開予定で、脆弱性の最大深刻度は4件とも4段階で2番目に高い“重要”とされている。

 4件の修正パッチの内訳は、Windows製品に関するものが2件、サーバー製品に関するものが2件(SQL ServerとExchange Serverの各1件)となっている。

 Windows関連のうち1件は、リモートでコードが実行される危険があり、Windows VistaおよびWindows Server 2008に影響があるとされている。もう1件は、なりすましの危険があり、Windows XP/2000およびWindows Server 2008/2003に影響があるという。

 サーバー製品関連の2件は、いずれも特権の昇格の危険があるとされている。影響を受けるソフトウェアは、SQL Server関連がSQL Server 2005/2000/7.0など、Exchange Server関連がExchange Server 2007/2003。

 このほか、9日には、セキュリティ以外の優先度の高い更新プログラムや、悪意のあるソフトウェアの削除ツールの更新バージョンも公開される予定となっている。


「マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 7 月」
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-jul.mspx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。